FC2ブログ
■2008年04月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■眠かった

 一日中遊びに出かけると、なかなか疲れが取れませんお年です。
 眠いと、思考能力がでろでろです。んなわけで、今またぼちぼち書いてます。
 Chapter-5ですが、全部で9話くらいになる……かな?
 6話か7話くらいで、あのシーンが入れられるといいなあ。
 とにかく、アルテミシアを魅力的な女性に書けたらいいんですが……どうだろう。自分では楽しいですけど。大変。
スポンサーサイト

■『Shadow Saga』5章1話

 念願の、『Shadow Saga』Chapter-5「浄夜」開始です! ぎりぎりで12日に間に合った……。
 はっきり言って、この章は、レオンハルトの漢らしさが如何なく発揮されちゃったりするので、砂どころではなく砂糖を吐く準備をお願いします。土砂並みですから!
続きを読む >>

■何やってんだ

 ……頭ん中では、「カスケーディングスタイルシート」って分かってるのに、何で文字で打ったら、「CCS」になってるかなー! 「CSS」だろー!!
 あんまりにもお間抜けなので、直しておきました。ここで直した宣言したら、あんまり意味無い気もするけど。気持ちの問題。

■あわわわわ

 辛抱たまらなくなって、結局、『Shadow Saga』Chapter-5「浄夜」書いています。1人で盛り上がりすぎです。しかも、一番最初にファイル作ったの、2004年8月7日になってる。先走りもいいところじゃねーか。です。
 んで、その傍らで、Chapter-4「薔薇と妖精」読み直して、……みたら……。
 直すところありすぎるー!!
 アップする前に、一応、チェックしてるはずなのに、駄目じゃん!
 しかも、通しで読んでみないと、気付かなかったこととかありますね……。
 でも、もう少しでChapter-5、1話できそうです。本当、1人でテカテカしすぎですよ。

 いいの楽しいから。

■ひとまず

 サイトトップ改装です。こーいう形になりました。今後は、デザイン変えたくなったら、CSSテンプレートを変更するだけでOKです。
 カウンターは取っ払いました。結局、検索サイトとかほとんどが小説単位で登録しているので、あんまりトップページにカウンター要らなくね? って感じです。
 まだ直すところはたくさんあるのですが、いっぺんにやろうとすると、絶対に途中で嫌になるので(自信満々で……)、ひとまずです。
 ホント、手を入れようと思ったら、いくらでも入れられるんですよねー。

 小説についての注意書きは、もんのすごい先の話なんですが……。
続きを読む >>

■こっそりと

 今更ながら、『Shadow Saga』Chapter-3「滅びぬ夜の夢」のDL版を作成しました。
 つーか結局、ほとんど手を入れてなかったりするんですが。時間が経つと、「うーん、これでいっか」ってなってしまって、駄目ですねえ。Chapter-4は早いめに手を入れることにします。

 トップページの改装は、基本的にCSSでやってしまうので、基本HTMLさえ出来てしまえばいいのですが、リンク書き換えたりしなくちゃいけんのですよ……。トップ絵はなくします。どうせ放置するし(……)。『Shadow Saga』のページも色々変えたいです。登場人物紹介とか。中途半端にほうりっ放しなので!
 調子乗ってるときに小説更新するのが一番だ! とは言い訳ですよね……。次はChapter-5「浄夜」なので、自分内テンション上がりまくりなのですが。

■泣いた……

 とあるWebコミックサイトさんなんですが。
 そこの連載漫画読んで、泣きまくりました。ついでに、涙は鼻水の原料なので(汚いです)、鼻もたくさんかみました。鼻の周りと下がちょっと痛いです。明日辺り、皮が剥けてたらどうしよう……。←どんだけ鼻かんだんだよ
 でも、すんごくいい話でした! まだ連載中なので、続きが楽しみ~。
 登場人物間でカップルが成立しまくるのって、恋愛脳かよ……って、あんまり今まで好きじゃなかったんですが、この話では結構すんなり受け入れられたというか。描き方かなあ? ツンデレ男とけなげな女の子っていいよね! みたいな。
 泣ける話って、何度読んでも泣いちゃうんですよね。流れとか分かってるくせに。
 いいなー泣かせる話って書いてみたい。しかし、自分で書くとなると、狙いすぎてあざといものになるのが眼に見えるのが嫌だ。人様の読んで満足してます……。

 トップページの改装は中途半端に進んでます。ついでに、『Shadow Saga』Chapter-3の若干、手直ししてたりして。以前、レオンハルトが泣くシーンが好きです、というコメントを頂いて(ありがとうございます!)いたのですが、あのシーン、実はちょっと書き足りない気がするので、ちょっと足したいっす。手直しできたら、DL版作ります需要はともかくとして。

プロフィール

荒野龍輝

Author:荒野龍輝
 一応、オンライン小説書きと言っていいのか、憚られるのは今に始まったわけでもない今日この頃。活動期と倦怠期の差は、かのシャーロック・ホームズも真っ青の天性の怠け者。
 根っからのヲタクなので、言動がたびたび怪しい。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。